未分類

未分類

奈良県吉野郡築100年古民家 漆喰 珪藻土塗り替え

新型コロナウイルス感染拡大防止対策での緊急事態宣言も解除され、我社も手洗い・うがいを徹底し

 

お客様との対応時には、マスク着用で少しづつ通常業務に戻る為の努力をしております。

 

そんな中、我社のリピーターユーザーM様より、室内壁の塗り替え依頼をいただきました。

 

我社では昨年末、100%自然素材で作られ、消臭や調湿効果に優れた塗り壁材 深呼吸(珪藻土)

 

呼吸(漆喰)の取扱い代理店となりました。

 

M様宅でこの商品の消臭効果を体感できる実験をさせて頂き、びっくりされ、即採用いただきました。

 

一  目  瞭  然  であります。    ではレポートさせていただきます。

 

 

 

玄関、入った土間スペースのホールになります。綿かべが黒づんで来、お客様を迎え入れるには明るくイメージ

 

チェンジしたいとご希望でした。 こちらの壁には呼吸(漆喰)に塗り替えます。

 

 

 

 

土間に隣接して和室八畳間が下の写真です。家具は片付けましたが、すごく落ち着くお部屋です。

 

 

 

ガラス戸の奥には縁側があり、南面から差し込む日差しが二匹の猫にとってもお気に入りの場所。

 

 

 

こちらの和室壁には、消臭機能抜群な深呼吸(珪藻土)に塗り替えます。

 

 

 

 

 

サンプルを用いて塗り方や色味など十分打ち合わせえおし、作業開始です!

 

 

 

 

 

始めに古い綿かべを剥がしていきます。

 

 

 

下地処理、中塗り作業を各壁におこなっていきます。

 

 

 

下地、中塗りが乾けば仕上げ材を塗っていきます。 ↑写真は土間スペースの漆喰の塗っている様子。

 

丁寧なコテさばきにお客様も安心してくださりました。

 

 

 

↑写真は和室に珪藻土を塗っている様子。真壁和室なのでコテ波は出さない軽い押さえ仕上げでおこないました。

 

 

 

 

そして完成写真がこちらであります。白カベと茶色に色澄んだ木の調和が最高の仕上がりとなりました。

 

 

すごくいい感じです。

 

before (土間スペース)

after(土間スペース)

 

 

before(和室八畳)

after(和室八畳)

家具を戻せばこのようなお部屋に・・・

 

 

 

こちらのM様ご夫婦は、ご主人様が笛を吹き、奥様が三線を弾かれます。深呼吸と呼吸に塗り替えて驚かれた

 

ことは、以前の室内での音の反響の度合いが格段に良くなったと!お喜びのお言葉をいただきました。

 

思い切って塗り替えて大満足!!大成功!!120%の笑顔をいただけました。

 

この深呼吸と呼吸はどんなご家庭にもマッチしご満足いただける物と確信しました。

 

この経験、実績を活かしもっと沢山の方々へ笑顔をお届けしたいとおもいます。

 

M様お世話になりありがとうございました。

 

 

 

 

 

・ご協力各社紹介・

produce by.   ワンニャンリフォーム森尾工務店(塗り壁材奈良県代理店・施工管理)

pruduce by.   三日月左官(左官施工)

pruduce by.   ㈱笑緒一(塗り壁材メーカー)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

緊急事態宣言!おうち時間上手に活用
2020.5.8|ブログ/ 未分類

皆様こんにちは。

 

4月7日に新型コロナウィルスの感染拡大防止の為、緊急事態宣言が7都道府県に発令され

 

その後全国規模で同発令。5月7日で一か月となります。更に5月末まで延長すると政府から

 

発表されました。この暗いトンネルを超えれる日はいつになるのか・・・

 

我社も、国の外出自粛および休業要請に協力考えで4月期は事務所、自宅待機をしておりました

 

こんな経験は初めての事で・・・さあ どうする?

 

色々考えた結果 #STAY HOME #おうち時間 を十分に活用できる

 

「MY HOME の工事」を計画しました。

 

*今回の目的

 

① 金木犀が植わってたデットスペースを駐車場への活用

 

② 一部ブロックを新しく積む

 

③ 愛犬の飛び出し防止フェンス・門扉をつける

 

④ お家ドッグランスペースの完成(人工芝は一年半前に設置済)

 

⑤ 目隠しフェンスを設置しデザイン壁へ→撮影ブースをつくる

 

以上が今回の自宅リノべの内容です。

 

先行し金木犀の伐採です。

 

 

 

 

 

手前の石は目測・・・400~600㎏はあるだろうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大人二人がかりの根っことの戦いが終わり準備が整いました

 

4月3日 重機を使用し敷地内の「石・土・コンクリート殻の搬出を行いました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

効率よく一日で搬出作業は終了。庭の主であった大きな石も安全に処理できました

 

 

 

 

 

スッキリし、広いスペースが現実となってきました。

 

さあ~頭の中でイメージした仕上がりをイメージパース化 図面作成

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続いて愛犬の飛び出し防止柵の土台 ブロック工事です。 庭の地面と駐車場の地面の高さに

 

差がある為2段積むことにします。

 

 

 

 

 

 

セメントを練る作業を大学生になる息子に手伝ってもらい親子で前へ前進します

 

*(この自粛生活で嬉しい事い一つ発見!→親子共同作業)

 

門扉支柱とフェンスは高さ約1メートルに、地面からだと約1.2メートルに設置

 

大型犬だって飛び出せない高さを確保

 

毎日作業は続きます。次は門扉出入り口部分の地面にアクセントをつける為タイルレンガを

 

しきます。これは私が担当します

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ベースコンクリートを打ちます

 

その間息子はデザイン壁に使用する板にペンキを塗ってくれました

 

 

 

 

 

事前に塗装することで隅々まで塗れ木材の劣化を防げ保護にプラスとなります

 

 

 

 

 

 

アクセントタイルの完成です! 一部分に色合いを出す為カラーストーンを入れました

 

我家の玄関門扉側は、敷地内でいう西側となる為、風水で吉とされる「黄色」を採用いたしました

 

 

さて工事を進めて行くと色々な所が気になり出しますね~ (これは家のリフォームをしていても

 

確実に追加工事が発生することと同じですね~)

 

土で覆われていたブロック部分は汚れがしみつき・・・イマイチ

 

アイデアマンの私はブロック部分に「木製のフェンスを取り付け」る事をヒラメキまして・・・

 

 

 

 

 

 

これが意外と ナチュラル な仕上がりになり奥さんにも 大反響!!

 

 

 

 

 

 

*(嬉しい事二つ目発見!! マイホームが綺麗になると奥さんの笑顔が増える)

 

さらに 壊れていた郵便ポストの内蓋・・・ポストごと一日で取り換えてスッキリ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

更にさらに お隣さんとの境界線に目隠し壁を設置です。 今回この壁は目隠しだけではなく

 

飾り付けをし「デザインウォ-ル」へと変身する計画

 

 

 

 

 

 

ベースの工事は勿論わたしが作成し 装飾のディスプレイを妻と娘が担当しました

 

女子目線でステキに仕上げて行きます。 カワイイ小物などはニトリさんで調達したようです

 

*ちなみに塗装に使用したのは、油性塗料のキシラデコール 色はパリサンダ

 

そして完成写真がこちら・・・

 

 

 

 

 

 

ウエルカム・ドルズガーデン!   あっ 椅子も手作りなんです  ステキでしょ

 

 

 

 

 

 

テーブルまで作っちゃいました!!  tea timeは テラスで これも自粛生活で大活躍な予感です!

 

* こんな写真も作ってみました。「ドルメゾン」

 

 

 

 

 

 

インスタ映えするガーデン作りもいかがでしょうか?

 

ご相談はワンニャンリフォーム森尾工務店までよろしくお願いいたします。

 

工事完成はあともう少し・・・後半へ続く・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

猫展 Cat-Art-Exhibition に行ってきました。
2019.9.23|ブログ/ 未分類

9月の連休(二回目)初日、奈良市で開催している「猫展」に行ってきました。

 

 

 

 

場所  奈良県奈良市高天町45-5

工げい舎様    アトリエ

HP    http://kougeisha.co.jp

2019年9月20日(金)~24日(火)12:00-18:00開催

(このイベント後も各種開催予定があるようです。愛猫家様には是非立ち寄ってほしい)

 

陶磁器、金工、写真など芸術作家さんの手作りアート作品がズラリと展示されています。

 

お気に入りが見つかれば販売もしていただけます。

 

愛犬家の私も、今日は猫グッズを求めての訪問です。

 

やすらぎの道より東へ路地を入ると、空気感は・・・昭和 明治を漂よわす町並みが続き・・・

 

 

 

 

 

ギャラリーはその長屋の一室。 とても味がある。

 

 

 

 

約10人ほどの芸術家さんの作品が綺麗に展示されてしました。

 

 

             

 

土間はコンクリートブロックを横に敷き詰められ、「こういう使い方も有りやな?」と

 

建築屋さんの目線でも楽しませてくれます。

 

ギャラリーに入ってすぐ、陶器でできたユニークな猫が目に飛び込んできました。

 

 

 

ブサカワの猫! 笑笑!  作られた方からお話を伺うと・・・この猫シリーズは・・・

 

「幸せを舞い込む」というコンセプトで生まれたようです。  ん~妙に気になる・・面影が・・・

 

奥へ進むと

 

 

             

 

こちらは違う芸術さんの作品。コーヒーカップやオチョコ、楊枝たてにもユニークな仕掛けが

 

ん~コレクションとして集めたくなる。猫の表情や体の動き、形などよく観察されています。

 

さすが 愛猫家様。

 

楽しいお話を聞きながらの小一時間。ゆったりと、穏やかなひと時でした。

 

 

あっ、そうそう私のお買い物ですが・・・結局・・・最初に見た・・・あのブサ猫を

 

連れて帰ることにしました。(笑)

 

「横笛を吹く」=「幸せを吹き込んでくれる」  そんな想いが気にいりました。

 

その幸せ、周りの皆様にもお裾分けできたらいいな~そんな想いも含め購入いたしました。

 

 

 

 

 

 

[愛犬家住宅コーディネーター・森尾 崇]

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

奈良県御所市で「犬・猫・幸せワンニャンリフォーム」が着工しました
2019.4.26|ブログ/ 未分類

平成最後にワクワクするお仕事が奈良県御所市でスタートいたしました。

 

 

T様邸の玄関ポスト横に、歴史を感じる一体のオブジェを発見!間違いない愛猫家のお宅であります。

 

 

 

 

 

 

今回ご縁を頂き、こちらの一軒家を丸ごとリノベーション工事させて頂くことになりました。

 

 

 

 

 

 

ワンニャンリフォーム森尾工務店にとっては、ド・ストライクなリフォーム工事でございます。

 

 

保護犬・保護猫と一緒に暮らすT様ご家族。「犬・猫幸せワンニャンリフォーム」です。

 

 

約30年楽しく過ごされた思いである我が家を、屋根と骨組みだけ残して解体。冬場の寒さや

 

 

夏場の暑さから、人も動物たちも今よりもっと快適に暮らすため、夢のリノベーション工事

 

 

の始まりです。

 

 

 

 

 

真っ先に目に飛び込んできたのが、猫ちゃんの爪とぎ跡です。多頭飼いの為、柱にも爪跡がありました

 

 

 

 

 

猫の本能、習性の為やむ得ないのですが・・・何か対策を考えたいと思います。

 

 

又、犬の鳴き声の悩みや、床のスリップで脱臼等しない対策、愛犬家同士だからわかる悩み等

 

 

解決できますよう務めたいです。

 

 

普段は、造る事が多い私達のお仕事ですが、リノベーションとなると題材的に間仕切り等が

 

 

大きく変更となることが多く、抜くべき柱、抜いてはいけない柱、梁等の判断が非常に重要となります。

 

 

その為、経験豊富で国家資格の持つ私達が直接解体工事を行なうこととなりました。

 

 

まずは、大型家具類の解体作業から開始!

 

 

 

二級建築大工技能士である嶋岡君が丁寧に作業を行っている様子です。

 

 

 

 

一級建築大工技能士を保有し、現場施工管理技士として任せて頂いております代表森尾です。

 

 

 

 

指揮もとり、自ら作業もおこなっております。

 

現在、愛犬家住宅コーディネーター資格取得に向け学習中でもあります。

 

(愛犬家の皆様の為にお役に立ちたいそんな思いで)

 

 

 

こうして、チームワークで解体作業が進められてゆきます。

 

 

 

そして、休憩時のお茶等を持ってお施主様が来てくれました。「我が家が新しくなる嬉しさと、

 

 

思い出のある我が家が壊されていく様子を見ると涙が出て辛い」と複雑な心境を語っておられました。

 

 

お客様方がどんな思いで、リフォーム工事を決断されたかを日々感じとり、家族皆様が幸せになる為の

 

 

お手伝いをさせていただかないといけないと感じました。

 

 

 

 

 

二階の床の一部を解体した様子。二階の廃材はここから一階へ搬出していきます。

(建物の構造を理解している為、計画的に進行していきます)

 

 

黒い床柱が建っているのが見えます。この空間は和室から洋室へと生まれ変わります。

 

 

 

旧和室から見た様子です。このスペースが今度ダイニング・キッチン・リビングへと

 

 

生まれ変わります。

 

 

 

新年号、令和元年からの作業内容もご報告していきたいと思います。

 

 

どうぞ宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 愛犬家住宅住まいづくりの勉強会に行ってきました
2019.4.15|ブログ/ 未分類

お久しぶりのブログになります。

 

今日は、新大阪で開催の「愛犬家の為の住宅住まいづくり」の勉強会に参加してきました。

 

専門的な知識を学ぶことで、わんこ仲間や住宅リフォーム、新築を考えておられるお客様へ「愛犬家住宅」のプランニングや

 

愛犬の育て方・しつけ等についてオーナー様(飼い主さん)に具体的なご提案やコンサルティングをさせていただけたらと考えての

 

勉強です。

 

 

 

 

 

又、「ドックライフ」 各犬種の性格、健康管理、マナー、しつけ、お手入れなど学ぶことや、人と犬たちが共生するのに適した

 

住宅建材のことを学ぶ事で 「愛犬家住宅コーディネーター」の資格を得り、同じ愛犬家のお客様方へ「安心した」「快適な」

 

「愛犬との暮らしを」お届けしたいのです。

 

 

 

 

犬や猫ちゃんたちの病気やけがは、「室内飼い」をする事で 約83.5% 防げると言います。 そういうことから、住環境を

 

見直しリフォームをされる方達が増えてきています。

 

私もまだまだ、いっぱい勉強していきます。  一緒に楽しい「ワンニャン ライフ 」を築いていきましょう。

 

 

 

 

 

「家族の帰りを待つ 愛犬 ドル君です」

 

 

 

 

 

「私の妹の家にも 小さい トイプーの フラン君がいます」

 

又、可愛い写真も載せますね***

2月連休 ドルとのお出かけ(パート1)
2019.2.11|ブログ/ 未分類

カレンダーを見ると・・・今年は日曜日絡みの連休が多いようです。

 

私達、職人は一か月の内(日曜日)だけが休み、という方が多いと思います。

 

私も、弟子の時代はまさにそうでした。

 

しかし、何年か前より祝日をお休み頂くことで、現場作業以外の事もできたり

 

体をゆっくり休め次の仕事のために鋭気をやしなったり

 

家族や仲間と楽しく過ごしたり

 

愛犬とお出かけし、のんびり過ごす楽しみが、又次頑張ろう!と思いにさせてくれます。

 

どうぞご理解くださいませ。

 

そんな事で昨日は、妻が昨年より気になっていたという 奈良県  「Dog’s Smile」の活動へ

 

 

 

 

大和高田市東中のレンタルスペースで月一回行われているといいます、

 

「飼育放棄されるなどして、そのままでは殺処分となるワンコを保護し新しい家族を探す」という活動。

 

実際、私達も   「犬を飼いたい」=「ペットショップ購入」又「生まれた子犬をもらう」

 

という選択肢しか無いと思っていましたが・・・

 

ペットショップで買う以外の方法があることを知りました。

 

新しく犬を家族の一員に迎えたいとお考えの方々にも是非知ってもらいたいです。

 

年齢も様々で、少し疾患のある子、目や耳が聞こえない子もいましたが、彼らはとても「穏やか」でした

 

私のような、先住犬がおられる家庭には、その子との相性もとても重要になってきますね。

 

内のドル君はオスなので、メス犬には余り「ワンワン」泣かない事も少しわかりました。 (笑)

 

しかし、自分より大きいオス犬には激しく「ワンワン」と叫びました。

 

毎月、第二日曜日に開催が多いようですので、少しでも関心のお有りな方、足を運んでみてください。

 

ホームページ:http://dogs-smile.com

 

今回出会った子達です。

 

 

 

         

 

 

 

     

 

 

     

 

 

ドル君は↑ このプードルmix(♀)や 白のトイプー(♂)には泣かないで、クンクン挨拶できましたよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バリヤフリー引き戸に取り換え工事 大淀町Y様店舗
2018.11.25|未分類

トイレのスペースを最大限に活用するために

入口ドアの位置を移動。既存の柱が動かせないため→LIXIL製のアウトセット引き戸を採用。

 

不要な部分のみ取り壊し、再利用するため工事費用の節約や工期の短縮がメリットとされます。

バリヤフリーリフォームにはどんどん活用していきたい商品です。