その他リフォーム

その他リフォーム

倉庫の別利用法→ドックルームを作成!  奈良県橿原市Y様邸

先日、新たな家族(ゴールデンレトリーバ-)犬君を迎え入れましたご家族様。

 

息子様が、「どうしても犬を飼いたい」と猛アピールしたとのこと。ご家族内に、アレルギーの方がいる為

 

室内飼いはとりあえず禁止! 自宅横の倉庫の片隅に息子様が「愛犬の居場所を作る」DIYがスタートした

 

ようです。

 

最近、DIYがテレビでもよくやっていて自分でもできそうと!

 

しかし、仕事を持ちながらの作業でもあり、想像以上に難しと・・・お近くの設計事務所様に相談し、そちらから

 

弊社ワンニャンリフォーム森尾工務店をご紹介いただきました。

 

では、作業をバトンタッチ理想を形にしていきますね。

 

 

 

 

 

引き戸を開けると、ブロック壁に断熱材を入れベニヤを張ってありました。クロス紙も貼ってました。

 

愛情が伝わってきましたね!

 

 

 

 

 

ここからバトンタッチし 「壁の仕上げ・天井の作成・間仕切り壁建て・入口ドア」をつくります。

 

 

 

 

 

私、森尾が担当し ワンちゃんの事を想像しながら楽しい作業がスタートしました。先ずは壁の下地作りから

 

 

 

 

 

犬と言っても大切な家族。安心快適に過ごせるよう、室内にはエアコンを設置します。その為には壁や天井にも

 

「断熱材を敷き詰める」ことをお勧めいたします。エアコンの効率アップと電気代の節約に効果大です!

 

 

 

 

 

上記写真は、入口部の建具を作成している様子。ローコストでと言うお施主様の希望で現場で簡単に作りました

 

*ポイントは、自宅台所の窓よりドックスペース内の様子が見れること! で、扉にアクリル板を取り付けます

 

 

 

 

 

扉のつり込みが完成いたしました。なかなかシンプルで味がある仕上がりに我々も大満足

 

 

 

 

 

ドックルーム内に入りますと、こちらからも自宅、台所の窓が見えます。お互いの気配を感じとる事ができます。

 

 

 

 

エアコンも設置完了!

 

 

 

 

 

対面には、扇風機も設置! 室内の空気も窓からの吸気と換気扇で排気も実現できました。

 

電気屋さんにも苦労して頂きましたが、これで完成です!!

 

 

 

ゴールデンレトリーバーの(ベル君)が元気に楽しく暮らせますように!

 

 

 

 

 

このたびはワンニャンリフォーム森尾工務店にご縁賜りましてありがとうございました。

 

白蟻駆除、予防工事    奈良県宇陀市I様邸

緊急事態宣言の解除後、建築業界において、接客スタイルにも新しい様式を取り入れながらの

 

対応で再開させていただいております。

 

建築市場の動向としましても今後、リフォーム需要が高まると言われております。

 

そんな中、弊社リピーター様より「家の中にシロアリがいる」とお電話をいただき

 

即、協力会の白蟻業様と現場調査いたしました。

 

 

 

 

 

第一発見場所は、トイレの下敷き。 トイレ内、床の事情もタイルとあって湿気があります。

 

白蟻は非常に湿気を好み、光を嫌います。その為、木の皮一枚残し中身を食べつくしてしまいます。

 

 

 

 

 

床下への侵入口に和室の畳をあげると、こちらも湿気があります。 よく調査すると・・・

 

 

 

 

 

畳の裏に 木の粒?ホコリの固まりの様なものが・・・これ実は、蟻の道と書いて「蟻道」ギドウと言います。

 

白蟻が物を食べ、糞をし、光にさらされない道をつくります。これが白蟻発見のキーポイントとなります。

 

 

 

 

調査が終わり、これより駆除、予防のため液体の散布を開始します。弊社では、人にもペットにも安全で

 

優しい駆除剤を使用しておりますので、ペットと暮らす方々からのご相談もお受けしております。

 

 

 

 

 

これより床下へ侵入です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

強力噴霧器で隅々まで処理をさせていただきました。

 

 

 

 

 

木部だけではなく、土壌も散布は欠かしません。

 

 

 

トイレの下敷きの下にもしっかり散布し、乾いた後新しい桧の下敷きを取り付けます。

 

奈良県吉野郡築100年古民家 漆喰 珪藻土塗り替え

新型コロナウイルス感染拡大防止対策での緊急事態宣言も解除され、我社も手洗い・うがいを徹底し

 

お客様との対応時には、マスク着用で少しづつ通常業務に戻る為の努力をしております。

 

そんな中、我社のリピーターユーザーM様より、室内壁の塗り替え依頼をいただきました。

 

我社では昨年末、100%自然素材で作られ、消臭や調湿効果に優れた塗り壁材 深呼吸(珪藻土)

 

呼吸(漆喰)の取扱い代理店となりました。

 

M様宅でこの商品の消臭効果を体感できる実験をさせて頂き、びっくりされ、即採用いただきました。

 

一  目  瞭  然  であります。    ではレポートさせていただきます。

 

 

 

玄関、入った土間スペースのホールになります。綿かべが黒づんで来、お客様を迎え入れるには明るくイメージ

 

チェンジしたいとご希望でした。 こちらの壁には呼吸(漆喰)に塗り替えます。

 

 

 

 

土間に隣接して和室八畳間が下の写真です。家具は片付けましたが、すごく落ち着くお部屋です。

 

 

 

ガラス戸の奥には縁側があり、南面から差し込む日差しが二匹の猫にとってもお気に入りの場所。

 

 

 

こちらの和室壁には、消臭機能抜群な深呼吸(珪藻土)に塗り替えます。

 

 

 

 

 

サンプルを用いて塗り方や色味など十分打ち合わせえおし、作業開始です!

 

 

 

 

 

始めに古い綿かべを剥がしていきます。

 

 

 

下地処理、中塗り作業を各壁におこなっていきます。

 

 

 

下地、中塗りが乾けば仕上げ材を塗っていきます。 ↑写真は土間スペースの漆喰の塗っている様子。

 

丁寧なコテさばきにお客様も安心してくださりました。

 

 

 

↑写真は和室に珪藻土を塗っている様子。真壁和室なのでコテ波は出さない軽い押さえ仕上げでおこないました。

 

 

 

 

そして完成写真がこちらであります。白カベと茶色に色澄んだ木の調和が最高の仕上がりとなりました。

 

 

すごくいい感じです。

 

before (土間スペース)

after(土間スペース)

 

 

before(和室八畳)

after(和室八畳)

家具を戻せばこのようなお部屋に・・・

 

 

 

こちらのM様ご夫婦は、ご主人様が笛を吹き、奥様が三線を弾かれます。深呼吸と呼吸に塗り替えて驚かれた

 

ことは、以前の室内での音の反響の度合いが格段に良くなったと!お喜びのお言葉をいただきました。

 

思い切って塗り替えて大満足!!大成功!!120%の笑顔をいただけました。

 

この深呼吸と呼吸はどんなご家庭にもマッチしご満足いただける物と確信しました。

 

この経験、実績を活かしもっと沢山の方々へ笑顔をお届けしたいとおもいます。

 

M様お世話になりありがとうございました。

 

 

 

 

 

・ご協力各社紹介・

produce by.   ワンニャンリフォーム森尾工務店(塗り壁材奈良県代理店・施工管理)

pruduce by.   三日月左官(左官施工)

pruduce by.   ㈱笑緒一(塗り壁材メーカー)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一戸建て住宅の外壁塗装リフォームが完成!  奈良県高取町H様邸  40代ご夫婦

12月3日より着工しておりました、一戸建て住宅の外壁塗装リフォーム工事の完成レポートです。

 

本日、無事に足場を撤去し工事を終えることができました。(年内にまにあって ホット!)

 

外装リフォームは、塗装だけすればOKとは限りません。長年、雨風にさらされ、紫外線に痛めつけられ

 

壁材のつなぎ目のゴムが劣化。新しく打ちかえる作業が別にかかります。

 

 

 

Before

 

 

 

 

 

after

 

ゴムが痩せ、すきまが空いたところを、シーリングで(ゴム)ふたをしていきます。(大事な作業)

 

 

 

 

 

Before

 

 

 

 

 

Before

この写真の白い部分も新築の時の塗装がはがれ落ちた状態。 これをちゃんと下地処理して

 

新しい塗装を塗ることがポイント! お客様目線の思いやりのある職人さんに出会うことが大事

 

 

 

after

 

綺麗に塗装がしあがり、私もお客様も大満足です。(やはり妥協はダメ! とことんコダワル!)

 

サッシの隙間から雨が入り腐っていた軒裏もきれいに張り替え 塗装も仕上がりました

 

 

 

 

after

 

もちろん、悪さをしていたサッシの隙間もなくなり、塗装もきれいに仕上がりました。

 

 

 

after

 

このような目の届かない高い所も丁寧に仕上げてくれております。

 

 

 

 

 

after

 

塗装のリフォーム工事とはいえ、何人もの各業種の仲間に支えられ連携をとりOne Teamとなった時

 

素晴らしい物が出来上がります。来年もチームモリオはお客様目線、愛犬、愛猫目線で

 

がんばってまいります。

 

H様ご夫婦ほんとにありがとうございました。

 

 

Before

 

 

 

 

 

 

 

after

築15年一戸建て住宅の外壁塗装工事がスタート    奈良県高取町

令和元年12月・・・いよいよ師走に突入・・・今年も一か月を切りましたね。ラストスパート!

 

そんな中、奈良県高取町で築15年一戸建住宅の外壁塗装リフォーム工事がはじまりました。

 

 

 

 

え!写真で見るかぎりは全然綺麗にみえますね!しかし、現在の家の外壁に使われる材料と言いますと「サイディン

 

グ」というセメント系の板です。この板が色あせると同時に、板の継ぎ目に入れてある「シーリング」と言う

 

ゴムの部分が、雨、風、太陽の紫外線などでかなりダメージを受けます。  痩せてきて亀裂が入ってしまいます。

 

目に届く高さなら、日々の暮らしでも気が付くのですが・・・高くて見えない部分が知らない間に大変なことに

 

なってる事が多いです。

 

 

 

 

上の写真は、バルコニーの外壁の一部。 所々アルミ製の柵を設置しデザインされています。見た目はオシャレ

 

だが、アルミと壁の隙間の「シーリング」が切れているのがわかります。 ここから雨水が侵入し建物内部を

 

腐らせる原因となります。

 

 

 

             

 

上記は、バルコニーの下の部分です。天井部分が腐ってボロボロの状態。 悪い部分を取り除き、木が腐って

 

いないか点検を行いました。  幸い、木の部分はしっかりしていたので安心です。

 

よって私は、他のお客様にも外壁塗装の際、シーリングもセットで工事されます事をお勧めいたします。

 

 

 

             

 

足場工事も安全に進み塗装工事の準備が整いました。又、お客様の大切なお車等にも傷がつかぬようとの

 

想いで養生作業もおこないます。弊社は常にお客様目線で作業を行っております。

 

 

続きますは・・・

 

ペンキを塗る前に、高圧洗浄機で汚れを落としていきます。この作業も仕上がりにとても影響が大きい

 

ものの一工程です。

 

 

 

             

 

上記は、お客様のお願いで、汚れたタイル部分の洗浄状況です。「うあ~すごい!」「綺麗~」「うれし~い」

 

と喜びの声を頂きました。これで年末の大掃除は不要ですね 笑・笑

 

 

 

 

 

これで塗装作業までの準備が終わりました。年末には足場を払い綺麗なお家で新年をお迎えして

 

いただきたいです。さあチームワークでがんばっていきましょう!

 

 

 

*追伸*

今回はワンニャンリフォームではございませんが・・・私の大好きなワンコがいます。トイプー

 

何故か受け入れてもらいやすいようであります、動物には・・・。    し・あ・わ・せ

 

 

 

 

 

 

 

 

透明感なキャットウォークが完成!  奈良県葛城市F様 30代主婦

ホームページよりお問い合わせいただきました、奈良県葛城市F様。

 

こちらのお宅には「セルカ―クレックス」←猫種  という白黒の猫がいます。

 

 

 

 

初めてお邪魔したにも関わらず 逃げもせず とても穏やかな子。

 

黒猫は人間ぽくて 賢いというのが 私の第一印象でした。(こんな子我が家にも欲しい!!)

 

さてさて、今回はこの子が家で楽しめる *  キャットウォ-ク  * のご依頼です。

 

猫だけが楽しむのではなく 家族みんなが happy になる事が大切。

 

○まずは いつものようにオーナー様のご要望を ヒヤリング

○サンプルのご提示→ご提案

○出来上がりのイメージを伝達

○工事のご予算等をざっとお聞きし 仕上がりイメージ・お見積りを後日お渡し

という流れで打ち合わせをしまして・・・

 

決定! フリーカット板での作成で 仕上げの塗装はオーナー様が DIY でやるこでご注文いただきました。

 

事前に取り付け位置の確認 下地の位置などを調査します。

 

 

 

             

 

テレビのある壁は エコカラット(タイル調)が貼ってあるので 割れ防止の為 壁には取り付けず

 

天井から吊り下げることとします。 家族の視線が集中する所でもありますし ここが今回の メイン!!

 

 

 

 

設計図に従い 事前に 作業場で加工・作成するので お客様宅での作業は基本 取付けのみ。

 

スピーディーに仕上げるのも ワンニャンリフォーム森尾工務店のこだわりでもあり強みでもあります。

 

 

 

             

↑before                                                                                                                       ↑after

 

 

 

 

             

 

テレビの上部には 床面が透明のアクリル板を敷きました。 愛猫の歩く姿 肉球もバッチリ!

 

インスタ栄え も間違いなし!!

 

 

 

                    

 

踊り場には 上下の動きもできる トンネルを 開通させました。

 

 

 

             

 

全長13メートルのキャットウォ-クが完成いたしました。

 

写真には写っていませんが、キャットウォ-クの先には カップボードや冷蔵庫 換気扇と アイランドキッチン

 

の特有性を活かした空間の為 360度 部屋を一周できる 猫にとっては最高の リビングと変身しました。

 

今回も楽しいお仕事ありがとうございました。

 

 

 

 

  くつろげる にゃ~  by, チョコ

愛犬の庭(ドッグスペース)をお作りしました。     奈良県下市町  K様邸  40代主婦

こちらK様のお宅には5歳になる白い毛並の「おまめ君」が元気に暮らしています。

 

 

 

 

もののけ姫に出てくる「山犬」に雰囲気がにて、メッチャ人懐こく可愛い。

 

西向きのお庭に植えている大きな木々の中は、夏の木陰にはもってこい・・・だと思っていたのですが・・・

 

おまちゃんの毛に赤い虫が・・・「ダニや~!!」早く「フロントラインをしてあげて~」

 

そんな事件から、急きょ 庭樹の伐採計画が浮上。 嶋ちゃんとお手伝いさんとで頑張りました。

 

 

 

             

見た目よりも意外と手ごわい木々達でした。  おまちゃんちょっと待っててや~~

 

 

「山犬君」笑笑                       チェーンソーは嶋ちゃん

             

 

おまちゃん・・・心配そうにか、楽しみにか私達の作業を静かに眺めていました。

 

 

 

 

太陽はよく当たりますがスッキリしました。 今後は日陰対策を考えたいですね!

 

 

 

 

さらに今回はスピーディーに低コストと言う事で、単粒の砂利を敷きならしました。

 

愛犬の足や体も土で汚れなくなり飼い主様もホットしていました。{犬の本能で又穴掘りするかもしれませんが}

 

 

 

 

こうして元気に走れ回れるドッグスペースの完成です。

 

 

 

 

「ありがとう」と言ってくれてそうな表情をしてくれました。

 

お役に立ててよかったよ!こちらこそありがとう。

 

 

一般社団法人愛犬家住宅協会認定

[愛犬家住宅コーディネーター・森尾 崇]

 

 

 

愛犬の!脱出防護柵工事をいたしました。    奈良県大淀町 S様邸 40代主婦  

ペットリフォームを行っている弊社「ワンニャンリフォーム森尾工務店」の

 

ホームページを見て、メールでのお問い合わせをいただきました。

 

「子犬をもらい家族として迎えました。日中、子犬を家の外で一人ボッチにさせてしまいます。

 

塀で囲まれた敷地内で(のびのび)させてあげたいので、道へ飛び出さないよう通路の一部に

 

(脱出防護柵)を造ってください」という依頼でした。

 

オーナー様の愛犬への思いが、私の心にド・ストライクでした。 即、訪問させていただきました。

 

 

 

           

 

はじめまして!   私の匂いをクンクン。そして甘噛みをガブガブ。 ご挨拶のようです。

 

耳の大きい生後2か月の女の子 名前は「こまちちゃん」 お転婆のようです。

 

 

 

 

お母さんが100円ショップで買ってきた材料で作ったという「脱出防止柵」。主婦のアイデアは

 

ホント素晴らしい! しかし日に日に大きくなる体で飛びつかれると、簡単に倒されてしまいます。

 

簡単かつ安全、そして耐久性などをご相談させていただき、工事の方向が決定いたしました。

 

 

 

 

この部分にアルミ製の支柱を建て、片開きの門扉を設置します。

 

 

 

           

 

ハンマードリルでコンクリートを割り穴を掘ります。 こまちちゃんは、初めて聞く騒音に驚き!、

 

ハウスでお利口にしてくれてました。    ごめんな!ちょっと辛抱してな!

 

 

 

 

門扉の支柱の位置がようやく決まり、コンクリートを流し込み固めていきます。

 

*今回注意したことは、扉の下や、柱と壁との隙間です。通常施工の寸法では、犬が下をくぐって

 

しまう恐れがある為、隙間を狭くすることを配慮し施工いたしました。

 

 

 

           

 

高さも1.2mある為、飛び越え防止にも配慮したシンプルな「脱出防護柵」の完成です。

 

このたび新たに愛犬家S様とご縁を頂き、安心のお手伝いをさせていただいたことは

 

愛犬家住宅コーディネーターである私にとっても喜ばしいことでした。 ありがとうございました。

 

 

 

追伸

1か月ぶりに、扉とこまちちゃんの様子をうかがってみたところ・・・

 

 

 

 

           

 

ん~?この匂いは・・・と 私のことを覚えてくれてそうでちょっと嬉しくなりました。

 

そして・・・この子まだまだ大きくなりそうな予感がした今日この頃でした。

 

 

 

愛犬家住宅コーディネーター・森尾 崇

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

危険ブロック撤去~おしゃれフェンス設置工事  奈良県橿原市K様邸   オーナー様70代ご夫婦

昨年にご相談いただきました、亀裂の入った目隠しの為にブロックで積まれた塀の撤去工事。

 

市の職員さんの見回りで気づくことができ、お客様からのご要望は・・・人様に危険が及ぶ前に、取り壊し、低くてもよいので

 

代わりに何か目隠し的なものが欲しいとの事。

 

コスト面を考え、アルミ製のオシャレフェンスを設置させて頂きました。

 

お庭の中では、家庭菜園を楽しまれるようです。

 

フェンスには、可愛い寄せ植えの花なんか飾ってと、楽しいイメージが膨らんでおられました。

 

 

コストを抑えられた分で、次回お家の中の、リフォームや修理のご相談も頂けました。

 

 

我々にとって、リピートして頂く事がどんなに重要で、ありがたいことか。 感謝いたします。

 

 

 

 

   

道路から3メーターを超える高さの壁でした。  ↑とても危険な状態

 

 

 

 

    

重機を使い安全に倒していきました。

 

 

 

スッキリし広々と感じます。

 

 

 

    

新しいフェンスの基礎を作りました。

 

 

 

    

 

デザインフェンスの設置と、奥様のご要望で、汚れていた下の壁も高圧洗浄し、塗装を塗り直して完成です。

奈良県橿原市公民館リノベーション!木工事が完成

お久しぶりの投稿となります。森尾工務店(ワンニャンリフォーム)代表 森尾です。

 

1月中は、公民館の施工工事や、新たなリフォーム工事のお話を頂きまして、打ち合わせで車を走らせる日が

 

多く感謝いたします。

 

中でも、昨年弊社で作成した「チラシ」を手にされたお客様よりお電話を頂いたことは、本当にありがたかったです。

 

しっかりご依頼にお答えできますよう頑張ります。

 

さて、昨年12月より行っていた、公民館のリノベーション工事。 ついに木工事が完成しました。

 

フローリングを張り終わった頃より、作業は一気に加速です。

 

 汚れ防止の接着剤を使い丁寧に一枚、一枚張って行きます。

 

 

 

  玄関サッシも新しく生まれ変わりましたよ

 

 

  ドア枠も入り、木の部分にも石膏ボードを張り巡らせ

やっと、部屋らしくなりました。

 

備品を収納する倉庫内には、造り付けの棚を造作していきます。  整理整頓!

 

 

 私と       嶋ちゃん

 

 

嶋ちゃんは、こういった細かい造作工事が好きなようで、黙々と作業をしてくれています。(楽しそうです)

 

私は、整理整頓が好きです。(笑)       こうして形にしていきます。

 

 

     

 

最後に、ドアをつり込み  完成です。

 

 

    

 

 

 

  とても良い仕上がりに、役員様、元請様そして私達 大満足!

 

この後は、クロス工事→照明取り付け→キッチン取り付け→トイレ器具取り付け と ガラッと

 

雰囲気が変化していきます。 お楽しみに

 

 

PS. こうした事務作業中は、愛犬ドル君もお手伝いしてくれます。

 

  横で 寝てるだけだけどね! (笑笑)

 

 

 

« 前のページへ