ブログ

ブログ

瓦屋根の吹き替え工事がスタート!  奈良県吉野郡
2021.5.6|ブログ

奈良県でペット目線のリフォームにも力を注ぐ、愛犬家の代表森尾崇です。

 

 

緊急事態宣言!とお天気もイマイチだったゴールデンウィ-クも終わり5/6から

 

お仕事スタートです。

 

休み明けには少しハードな現場からスタートです。  瓦屋根の吹き替え工事です。

 

約60年使用した瓦を下ろし、荷重の少ないガルバ二ウム鋼板の鉄板に吹き替えします。

 

少し雨漏りもあるのと、今後の地震対策への工事でもあります。

 

 

 

 

 

 

ペット向け工事ではありませんが、一般工事の対応もいたしております。

 

各種お気軽にご相談くださいませ。

テーブルをDIYしました。
2021.5.6|ブログ

2010年のゴールデンウィ-クは家族で地元ですがキャンプに行こうと計画を立てていましたが、

 

直前の4都府県へ緊急事態宣言が発令された為、やむなくキャンプは中止にし、お家時間で

 

バーベキュウ―となりました。

 

この日の為にと、仕事の合間に6角テーブルとアウトドア用のスパイス入れを作成しました。

 

なかなかの仕上がりだったのでブログで紹介させてくださいね!

 

 

6角テーブルがこちら↓

 

 

 

 

 

 

無垢板、吉野杉の節あり。在庫であった幅20㎝の板と幅10㎝の板を継ぎはぎして幅30㎝のテーブルを造りました。

 

透明のウレタンニスのみで仕上げ木の味も楽しめます。

 

 

もう一つが、スパイスケースです↓

 

 

 

 

 

 

こちらも在庫の桐の板をベースに引出は桧板でアクセントをつけました!

 

ケースの中には、「ほりにしのスパイス」もちゃっかり準備しています!

 

右のイタリア製ジャグは、奥さんのお気に入りです。

 

昨年同様お家時間で楽しんだゴールデンウィ-クの一コマでした。

 

 

 

 

 

 

アトピーや喘息でお悩みの方にもおススメです。
2021.4.21|ブログ

奈良県吉野郡大淀町で愛犬家が経営する工務店・ワンニャンリフォーム森尾工務店代表「森尾崇」です。

ニックネームは「ドルパパ」**現役バリバリの大工さんです。

 

わが社が取扱い販売させていただいております高機能な塗り壁材「深呼吸」 名称系は珪藻土

なのですが原料が全て100%自然素材で作られていますので、今までの珪藻土とは全く違い、施工した

あとの機能性に驚かれます。

 

この「深呼吸」のメーカー様は大阪府東大阪市にある「株式会社笑緒一」わっしょいさんと読みます。

「お客様のために・・」をコンセプトに一緒に笑顔になる!笑う!との思いが込められた素敵な名前です。

 

我社は奈良県で初めてこのメーカー様で研修を受けその後公認の取扱販売店となりました。

圧倒的な消臭効果を体感していただくのに「体感キット」を持参しお客様の目の前で実験しています。

 

*シェーカーの中に深呼吸・他社珪藻土・漆喰・クロス紙をはり、その中へアンモ二ヤを吹きつけます。

 

 

 

 

 

一瞬で消臭効果の違いが体験できるおもしろい実験なんです。

 

私がこの商品を好きになったのは、犬や猫と暮らす家庭の「ペット臭の悩み」を解決できると思ったからです!

 

その後も幾度とメーカー様ショールームでの実験や施工実績のお話をお聞きし、消臭機能だけではなく

湿気=調湿効果にも優れていて、「アトピーや喘息でお困りの方」からも相談があり、

実際寝室にこの「深呼吸」を天井・壁に塗ったところ「ぐっすり睡眠がとれた!」「咳やかゆみが楽になった!

という喜びのお言葉をいただいたようです。

 

 

 

 

(上記が塗り壁左官女子こと大西代表取締役です。)とても話やすい方です。

 

 

*これから新築やリフォームをお考えの方々へ・・・

 

内装仕上げを考えると真っ先にクロスを想いだすとおもいます。コスト的にはクロスよりも少し高コスト

にはなりますが、化学繊維・化学樹脂の含まない自然な物だけでできた物。経年劣化が起こらない。

健康を考えた時に消して高くはない選択肢で永く使えるのはメリットは大と私は考えます。

寝室やトイレ、リビングなど一部分の施工なども対応できますから。まずはお試しいただいてもOK

かと思います。

 

もし、興味をおもちになられた方は「笑緒一」様のホームページも覗いてみてくださいne!

 

株式会社笑緒一 「塗り壁建材メーカー」  *www.watshoi.com

 

 

 

 

最近すごく感じる事
2021.4.15|ブログ

私の友人にラチャワディー難波さんという女性がいます。

私が何か決断するとき・・・例えば

(家を建てる時期、方角、リフォームしたい時期、引っ越ししたい時期、方角

車の購入を考える時期、購入する方角、事務所をオープンするタイミング、

家族の困りごと、体の調子、旅行のタイミング・・・などなど)

人生における大切な決断する時にスピリチヤルな声をとどけてくれます。

 

昨年末、その彼女が、「時代は200年周期。これからは地の時代から風の時代へと

変わっていく。今まで当たり前だった事がそうじゃなくなる。価値観が大きく変わると。

僕の職業的に説明すると今までハウスメーカーで家を建てる事がステイタスと思っていた人が、

やっぱり匠の技と知識の持った「大工さんが建てる家に住みたい」そんな想いを求めだす時代だと!

 

 

確かに、考えてみると昨年令和2年に新型コロナウイルスの猛威が広がり、世界中の経済や

生活が一転した。 大企業で働く事が安全安心とも考えづらい。自分で生きて行く力を身に着けないと

あかんと説に思う。

 

そんな中、今週は二組の新規様からリノベーションと構造物の制作・お見積もり依頼をいただきました

一軒目は、ご先祖様のお家が秘境ともいえる山奥にあり、都会の生活に疲れ、空気の澄んだ自然の中で

穏やかに暮らしたいという移住のおはなし

 

 

 

 

 

お日様をサンサンと浴びる東向きの古民家

 

 

 

 

 

庭さきには、山の神・水の神への感謝の石碑

 

 

 

 

 

玄関を一歩またぐと、時代はタイムスリップします。

柱や梁は太く黒光りした立派な物です。

とても味があり、活かせるものは活かしたい。

それはお施主様も造り手側も同じ想い。

 

 

 

 

 

精一杯の想いをゆっくりと時間をかけてお伝えしたいです。

 

 

 

 

 

二件目は、同じく4年前に兵庫県より奈良県の吉野へ完全移住されてこられたご年配の女性

 

今まで、沢山のビジネスを経験され、今後は自然豊かで交通の利便性もあるこの吉野で又新たな

ビジネスを挑戦したいとのこと。

その拠点となるモニュメント的な構造物の相談です。

 

お客様から頂いたイメージ図がこちら↓

 

 

 

 

 

俗にいう「パーゴラ的な物」

 

どちらも精一杯ご提案させていただきます。

 

 

毎日普通に暮らしていると感じないこの吉野の地が凄いこと・・吉野の魅力を逆に改めて教わった

一週間でありました。

 

ドッグプレート・キャットプレート!ペット用食器プレートを作成しました
2021.1.22|ブログ

令和3年 新年のご挨拶が遅くなりました。どうぞ今年もよろしくお願いいたします。

 

久しぶりのブログであります。 実は、昨年、我が家もGO TOキャンペーンで愛犬のトイプーと

 

一緒に旅行に行く計画でお宿を予約していたのですが・・・新型コロナの影響でGOTOが一時

 

中止となり、感染予防の為にも旅行を断念いたしました。

 

そんな中、楽しみな情報をインスタより発見しました。 奈良県で初となる犬と飼い主様向けの

 

イベントの開催案内でした! 神戸や大阪・愛知・岐阜・三重などではよく開催していますが

 

奈良では今まで無く、「マジ!」と驚きました。 そして率直に出でみたいと思いました。

 

じゃ~何のお店をだす??? と考えました。 僕は大工さん!技術がある!!

 

 

皆さん、お家時間が増え自宅での食事もいつもより少し張り込んで、御馳走を・・・

 

なんてご家庭も多いんじゃないでしょうか? 家族の一員である「犬や猫」だってちょっと

 

リッチなお食事タイムを味あわせてあげたい。そんな想いから今回、私、犬や猫の食卓を

 

ハンドメイドしてみました。まずサンプルを作ってみてお店で売れるか試行錯誤します!

 

*こだわった所は・・・

 

①無垢の木を使って!

 

②シンプルなデザイン!

 

そして、いろんな犬種等に対応できる高さや角度を何パターンか作成。

 

 

 

 

 

 

天板にタモを使用。両足は桧。お皿は埋め込みタイプです。

 

 

 

 

 

 

 

オール桧使用

 

現在、お使いのお皿をすぐ使えるように据置タイプ。前に10度の傾斜付。3方フレーム付

 

 

 

 

 

 

 

 

天板タモ使用。両足桧。フラットタイプで現在使用のお皿もそのまま使えます。

 

 

 

その他も作成したい物は考えてはいますが、先ずこれからと!

 

 

 

ドル君にもお手伝いしてもらいましたよ!イメージがしやすいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

ドル君でもちょうど食べやすそうな高さですね!

 

 

 

 

 

 

 

 

これは、ダックスフンドや小型犬には丁度良い高さかも!

 

 

 

 

 

 

 

 

食べたものがスムーズに胃の中に流れこんでくれそうな高さですね!中型犬や大型犬サイズですね!

 

 

 

 

*食器台は犬や猫の食事を快適にしてくれるホットなアイテム!!

 

(例えば)・・・床に直接お皿を置き食事をする姿勢は、前のめりになる為食べたものが

 

逆流することや消化に時間がかかり、胃内にガスが発生しやすくなり、胃捻転等の病気を

 

引き起こす危険性もあります。又、前傾姿勢で前足に体重がかかると脊髄や腰へも負担が

 

のしかかります。

 

楽しいお食事時間を安心して美味しく食べさせてあげたいと思います。

 

*まとめ*

 

①食器や姿勢は食欲に関係あり。

 

②食欲はご飯の環境によりかなり左右される食べやすい姿勢での食事を続けると

食べたくなってくる。

 

③老犬にも役立つ(気管が弱ってる犬や猫にも食器台はおススメだと思う。

 

④関節炎の犬にも効果的。

 

と、調べだしたらきりがないけど、とりあえず何事も前向きにやってみるって事です!

 

 

 

あっ、このイベント応募多数なら抽選と書いてありました! 当たりますように!!

 

 

それでは又お知らせさせていただきまーす。

 

 

 

 

 

 

手作り 木工店紹介 (吉野の秘境)
2020.8.12|ブログ

今年も上半期の営業を無事終えることができました。心から感謝申し上げます。

 

本日より夏季休暇をいただきまして、私と妻方のご先祖のお墓まいりをさせていただきました。

 

双方ともに奈良県内である為、安心しておまいりすることができました。

 

久しぶりに妻の実家へ帰らせていただくと、素敵なスペースができておりましたので紹介させていただきます。

 

妻の実家も2代続く工務店です。

 

実は、私、妻と結婚したのち、こちらの工務店で大工の仕事をおぼえました。 その・・・この話は長くなるので

 

又の機会という事で。         本題へもどります。

 

現在、高齢になってきた妻の父は、趣味の「木工制作」に精をだされています。

 

 

 

 

 

奈良県吉野郡の山間、秘境にアトリエがあります。  とても空気が良い。

 

 

 

 

 

手前の椅子も手作り!  右側に存在感のあるものは「水車」です。

 

私が、丁稚奉公時代に、確か? 兵庫県 六甲山のある地区様より「吉野杉を使った水車小屋」を再築したい

 

と言うお仕事をいただき無事に納めさせていただきました。その頃より義理の父は水車の魅力に引き込まれた

 

ようです。

 

 

 

 

 

実際に水路で回るものから、ディスプレイ用のものまであります。  皆様の事務所やショールームに一台

 

いかがですか?

 

 

 

 

 

こちら上段には、12の干支の動物ストラップが!  あれ~?よく見ると?猫が混じってる~義理の父の遊び心

 

 

 

 

 

これ!すべて一刀彫(一つの木の固まりから作る)で作るんです! すごく 味があると思いませんか?

 

 

 

 

 

この写真の犬(ポメラ二ヤン)は約7年前まで、妻の実家で暮らしていた「ポンタ君」です。16年生きました。

 

新婚当時の我が家にもよくお泊りに来てくれて、可愛い子でした。

 

この写真たても、吉野杉で作成され いい香りがいたします。居心地の良い所で居てほしいとのことで

 

愛犬家様より、お亡くなりになったわんちゃん、ねこちゃんの遺影たてとして多数お問い合わせを

 

いただいております。   (吉野杉は年輪が細かく丈夫も特徴です)(人気商品)

 

 

 

 

 

こちらは、吉野桧で作られた「フードストッカー」です。 調味料入れなどにも使用され使い道は多様。

 

(桧は水にも強く、殺菌効果もある事で知られています。住宅の土台に使用されるのもこの木であります。)

 

 

 

 

 

その他、小物類もたくさんあります。 自家製の柿の葉寿司ケースなんかもあるのでご興味のある方は

 

お問い合わせよろしくお願いいたします。

 

 

 

*今日のドル君は、お爺ちゃんちでも安心してお昼寝してましたよ~

(ドル君が寝ている椅子も、義理の父の手作りで~す。)

 

 

最後まで見て頂き、ありがとうございます。

 

 

* 木工 おかもと *

・お問い合わせ先

・0746-54-0263  代表 岡本 浩司

 

又、ワンニャンリフォーム 森尾工務店  まで

 

よろしくお願いいたします。

「ワンニャンリフォーム」が商標登録されました
2020.6.18|ブログ

奈良県でペットリフォームに力を注ぎ頑張っております、愛犬家住宅コーデイネーターの森尾 崇です

 

我が家にトイプードルの「ドル君」が来てくれて 約5年半が経ちます。

 

犬や猫と一緒に暮らすって ホント 楽しいですね! 外でいやな事があっても、帰って「ドル君」の

 

顔を見ると元気になります。 夫婦喧嘩も激減し、思春期の子供たちも誠実にのびのびと学業やスポーツに

 

取り組んでくれています。 ふと・・・もし家に「ドル」が居なかったら どんな暮らしをしていたのかな~?

 

と、思う時があります。 もう絶対に「ドル」なしの人生なんて考えられませんね! きっと家族全員が・・・

 

 

少し昔、「ドル」との暮らしの中で、人にはOKだけど、犬にはNGなこと・・・

 

犬はOKだけど人にはな~?みたいな・・・人とペットが同じ室内で生活するには色々悩みも出てきたり

 

生活空間を改善したほうがお互いストレスが軽減されもっと楽しく、快適に暮らせるはずだ! っと

 

思うことがありました。自分の仕事である工務店業にプラスαすることで、私達と同じような犬や猫達と

 

暮らす方々にも「ペットと楽しく、安心・安全・快適」な住まい作りのお手伝いをさせて頂きたい!

 

そんな想いから「ワンニャンリフォーム」が誕生しました。

 

ホームページも開設し、少しづつではありますが、ペットと暮らす優しいオーナー様よりお問い合わせが

 

増えてまいりました。 嬉しいことです。ありがとうございます。

 

こうして誕生した「ワンニャンリフォーム」。奈良県の田舎から発信し、もっともっと皆様に愛され

 

オンリーワンで在りたいそして、ずっと大切にしたい想いで 昨年、令和1年6月6日に特許長長官様宛に

 

「ワンニャンリフォーム」を商標登録出願いたしました。

 

そして、今年の 令和2年5月8日  登録第6250055号 とし「ワンニャンリフォーム」が

 

商標登録とし証されました。  商標権者は私 森尾 崇でございます。

 

申請から登録まで実に約1年かかりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これで胸を張って我社のアピールができます。 外部から類似品と告発されることもございません。

 

我社が類似品等を発見した際、逆に主張することができます。

 

安心して営業を行う事ができます。

 

今後とも一般のお客様又、動物愛好家の皆様方にもに愛されます工務店をめざしていきます。

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

*ドル君も一緒に 記念撮影  「ハイ!ポーズ!!」

 

 

 

おうち時間上手に活用…続編(ガーデン作り完成!!)
2020.5.23|ブログ

みなさまこんにちは。

 

奈良県及び一部の都府県を除き、緊急事態宣言も解除され少しホットした今日この頃ですが

 

この気の緩みが第2波、第3波を呼ぶといわれています。もう少し週末の不必要な外出は自粛

 

せざるおえません。

 

前回ブロブの後編をお伝えしたいとおもいます。お付き合いください。

 

コロナの影響もあり納期が遅れていたカーポートも入荷し無事設置が終わりました。 で

 

肝心な施工写真ですが・・・当日、別件の打ち合わせ等で現場を離れて職人さんにお任せして

 

おりましたので・・・写真が有りません。   スミマセン

 

 

 

 

 

コンクリートが十分固まるまで補強材でツッパテ養生。 その後コンクリートを流す前のワイヤーメッシュ

 

を敷き段取りをしました。

 

 

 

 

 

 

そして、生コン打設当日は最高なお天気!!8時30分より作業開始! 私が生コンを一輪車で運搬し年配の

 

左官屋さんに仕上げていってもらいます。  厚みは約100㎜・・・生コン量は約2.2㎥

 

 

 

 

 

奥から、そして両再度から高さと雨の水勾配に注意しならしていきます。ワイヤーメッシュを地面より上げて

 

行くことも、コンクリートの強度を上げる為に重要なポイントとなります。

 

では今回の駐車場スペースの拡張部のビフォーアフターの写真です。

 

 

 

 

↑ before

 

 

 

 

 

↑ after

 

新しくフェンスを設置したことで、愛犬トイプードルのドル君が急に外へ飛び出すことを守れます。

 

これ!とても重要。 犬って普段は穏やかで飛び出すようなことが無くても、急な来客や他の犬が散歩で

 

姿を見つけたり、何かでパニックになった時など想像しない事が起こり得ることがあります。

 

飼い主も犬も安心した暮らしをしたいですね!

 

 

 

 

↑ after

 

犬や猫と楽しく暮らすみなさま・・・私も犬と暮らす一愛犬家として・・・その想いを安心・安全・快適な

 

住まい造りのアドバイザーとしてお手伝いをさせていただきたいと思っております。

 

だって私は「動物と接する事・仕事」が大吉なんですって!  もう最高じゃないですか!

 

「ペット目線でできる住まいづくり リフォーム・リノベーション・新築 その他」は奈良県吉野大淀町から

 

発信していきます。  どうぞ我社にご相談ください。       ↓(看板も手作りしました)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

緊急事態宣言!おうち時間上手に活用
2020.5.8|ブログ/ 未分類

皆様こんにちは。

 

4月7日に新型コロナウィルスの感染拡大防止の為、緊急事態宣言が7都道府県に発令され

 

その後全国規模で同発令。5月7日で一か月となります。更に5月末まで延長すると政府から

 

発表されました。この暗いトンネルを超えれる日はいつになるのか・・・

 

我社も、国の外出自粛および休業要請に協力考えで4月期は事務所、自宅待機をしておりました

 

こんな経験は初めての事で・・・さあ どうする?

 

色々考えた結果 #STAY HOME #おうち時間 を十分に活用できる

 

「MY HOME の工事」を計画しました。

 

*今回の目的

 

① 金木犀が植わってたデットスペースを駐車場への活用

 

② 一部ブロックを新しく積む

 

③ 愛犬の飛び出し防止フェンス・門扉をつける

 

④ お家ドッグランスペースの完成(人工芝は一年半前に設置済)

 

⑤ 目隠しフェンスを設置しデザイン壁へ→撮影ブースをつくる

 

以上が今回の自宅リノべの内容です。

 

先行し金木犀の伐採です。

 

 

 

 

 

手前の石は目測・・・400~600㎏はあるだろうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大人二人がかりの根っことの戦いが終わり準備が整いました

 

4月3日 重機を使用し敷地内の「石・土・コンクリート殻の搬出を行いました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

効率よく一日で搬出作業は終了。庭の主であった大きな石も安全に処理できました

 

 

 

 

 

スッキリし、広いスペースが現実となってきました。

 

さあ~頭の中でイメージした仕上がりをイメージパース化 図面作成

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続いて愛犬の飛び出し防止柵の土台 ブロック工事です。 庭の地面と駐車場の地面の高さに

 

差がある為2段積むことにします。

 

 

 

 

 

 

セメントを練る作業を大学生になる息子に手伝ってもらい親子で前へ前進します

 

*(この自粛生活で嬉しい事い一つ発見!→親子共同作業)

 

門扉支柱とフェンスは高さ約1メートルに、地面からだと約1.2メートルに設置

 

大型犬だって飛び出せない高さを確保

 

毎日作業は続きます。次は門扉出入り口部分の地面にアクセントをつける為タイルレンガを

 

しきます。これは私が担当します

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ベースコンクリートを打ちます

 

その間息子はデザイン壁に使用する板にペンキを塗ってくれました

 

 

 

 

 

事前に塗装することで隅々まで塗れ木材の劣化を防げ保護にプラスとなります

 

 

 

 

 

 

アクセントタイルの完成です! 一部分に色合いを出す為カラーストーンを入れました

 

我家の玄関門扉側は、敷地内でいう西側となる為、風水で吉とされる「黄色」を採用いたしました

 

 

さて工事を進めて行くと色々な所が気になり出しますね~ (これは家のリフォームをしていても

 

確実に追加工事が発生することと同じですね~)

 

土で覆われていたブロック部分は汚れがしみつき・・・イマイチ

 

アイデアマンの私はブロック部分に「木製のフェンスを取り付け」る事をヒラメキまして・・・

 

 

 

 

 

 

これが意外と ナチュラル な仕上がりになり奥さんにも 大反響!!

 

 

 

 

 

 

*(嬉しい事二つ目発見!! マイホームが綺麗になると奥さんの笑顔が増える)

 

さらに 壊れていた郵便ポストの内蓋・・・ポストごと一日で取り換えてスッキリ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

更にさらに お隣さんとの境界線に目隠し壁を設置です。 今回この壁は目隠しだけではなく

 

飾り付けをし「デザインウォ-ル」へと変身する計画

 

 

 

 

 

 

ベースの工事は勿論わたしが作成し 装飾のディスプレイを妻と娘が担当しました

 

女子目線でステキに仕上げて行きます。 カワイイ小物などはニトリさんで調達したようです

 

*ちなみに塗装に使用したのは、油性塗料のキシラデコール 色はパリサンダ

 

そして完成写真がこちら・・・

 

 

 

 

 

 

ウエルカム・ドルズガーデン!   あっ 椅子も手作りなんです  ステキでしょ

 

 

 

 

 

 

テーブルまで作っちゃいました!!  tea timeは テラスで これも自粛生活で大活躍な予感です!

 

* こんな写真も作ってみました。「ドルメゾン」

 

 

 

 

 

 

インスタ映えするガーデン作りもいかがでしょうか?

 

ご相談はワンニャンリフォーム森尾工務店までよろしくお願いいたします。

 

工事完成はあともう少し・・・後半へ続く・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

新築工事・・・現場で造作家具作り
2020.4.2|ブログ

お久しぶりです。

 

今年に入り、設計事務所様よりご依頼をいただきました奈良市での注文住宅の新築工事ですが

 

3月末にようやく大工工事が完了いたしました。 今回のお仕事は木工事が終了後、現場で大工が

 

家具を造作するという+αの内容となっておりました。 メーカー既製品を購入せずに自分だけの

 

オリジナルな空間を作りたいというお客様の想いが感じ取れます。又 高額な設備器具に費用をかけず

 

安く抑えたい所とこだわりを持ちたい所の選択肢を十分活用し住まい造りができるのは、「設計事務所と

 

工務店」のタッグならではではないかと私は考えております。これからの新築計画・リフォーム計画

 

等にご相談、ご依頼賜りますようお願い申しあげます。

 

今回の現場造作の様子と、弊社スタッフの作業の様子を少しレポートさせていただきます。

 

 

 

 

* 和室造作 *

 

棟梁である私が担当いたしました。 造作材は全て奈良県産材の桧と杉を使用。

 

 

 

 

 

押入れは、最下部が扉のない地袋スペースとなっているため組方を考えるのが大変でしたね!

 

 

 

 

 

作成した図面と、頭の中のイメージ図で墨付け、キザミ作業が進んで行きます。写真は棚板を受ける

 

根太の仕入口で穴を加工している様子です。

 

 

 

 

 

↑ 造作完了した様子です。押入れには3枚のふすまが付、右側のスペースは「お雛様」を飾るスペース

 

となる為、右側のみ常にオープンにすることが可能です。

 

(地袋・中断2段・天袋・お雛様スペース)

 

 

* キッチンスペース *

 

 

L型の流し台のみ設置で吊戸棚、システム収納は現場造作です。

 

こちらは家具屋での経験もある弊社 嶋岡が担当します。

 

 

 

 

 

木葉面か彼が制作した家具は寸法も見た目も納得いくものがあります。任せて安心です。

 

 

 

 

 

吊戸棚の取り付け完了です。塗装で仕上げ、下にアルミ製の水切部材を付ければ完成です。

 

 

 

 

 

続いて ↑家電収納の造作です。 無我夢中で作成していました。

 

 

 

 

 

なんと!引出つきの家電収納が完成! 料理を作る奥様の家事動線を配慮した仕上がりとなりました。

 

 

 

* 洗面台 *

 

なんと!!洗面台と収納も現場で作っちゃいます。

 

 

 

 

 

カウンタ-の天端に穴をあけボールの取り付け位置を確保。ボールのみ既製品を購入。

 

 

 

 

 

カウンター下やトール収納にはレールを取り付け可動棚とします。大容量収納です。

 

 

 

* パソコンデスク *

 

リビングには家族共有のパソコンデスクを作っちゃいます。

 

 

 

 

 

壁には、先行してパソコン・プリンター・ルーターなどの電源も埋め込まれています。

 

 

 

 

 

木取り~カッティング~ペーパー~組み立てと手順を経て 姿を現してきました。

 

角を優しいアール仕上げにしたことは嶋岡君のこだわりです。

 

 

 

 

 

立派なシステムデスクの完成です。

 

後日、完全に出来上がった様子もレポートしたいと思います。

 

 

 

*世界で一つだけの生活空間・住まいづくり 私達と一緒に楽しみませんか?*

 

 

愛犬家住宅コーディネーター  森尾 崇

 

 

 

 

 

 

 

 

 

« 前のページへ