2020年04月

2020年04月

現場で家具作り   ブログを更新しました。
2020.4.2|お知らせ

新築工事・・・現場で造作家具作り
2020.4.2|ブログ

お久しぶりです。

 

今年に入り、設計事務所様よりご依頼をいただきました奈良市での注文住宅の新築工事ですが

 

3月末にようやく大工工事が完了いたしました。 今回のお仕事は木工事が終了後、現場で大工が

 

家具を造作するという+αの内容となっておりました。 メーカー既製品を購入せずに自分だけの

 

オリジナルな空間を作りたいというお客様の想いが感じ取れます。又 高額な設備器具に費用をかけず

 

安く抑えたい所とこだわりを持ちたい所の選択肢を十分活用し住まい造りができるのは、「設計事務所と

 

工務店」のタッグならではではないかと私は考えております。これからの新築計画・リフォーム計画

 

等にご相談、ご依頼賜りますようお願い申しあげます。

 

今回の現場造作の様子と、弊社スタッフの作業の様子を少しレポートさせていただきます。

 

 

 

 

* 和室造作 *

 

棟梁である私が担当いたしました。 造作材は全て奈良県産材の桧と杉を使用。

 

 

 

 

 

押入れは、最下部が扉のない地袋スペースとなっているため組方を考えるのが大変でしたね!

 

 

 

 

 

作成した図面と、頭の中のイメージ図で墨付け、キザミ作業が進んで行きます。写真は棚板を受ける

 

根太の仕入口で穴を加工している様子です。

 

 

 

 

 

↑ 造作完了した様子です。押入れには3枚のふすまが付、右側のスペースは「お雛様」を飾るスペース

 

となる為、右側のみ常にオープンにすることが可能です。

 

(地袋・中断2段・天袋・お雛様スペース)

 

 

* キッチンスペース *

 

 

L型の流し台のみ設置で吊戸棚、システム収納は現場造作です。

 

こちらは家具屋での経験もある弊社 嶋岡が担当します。

 

 

 

 

 

木葉面か彼が制作した家具は寸法も見た目も納得いくものがあります。任せて安心です。

 

 

 

 

 

吊戸棚の取り付け完了です。塗装で仕上げ、下にアルミ製の水切部材を付ければ完成です。

 

 

 

 

 

続いて ↑家電収納の造作です。 無我夢中で作成していました。

 

 

 

 

 

なんと!引出つきの家電収納が完成! 料理を作る奥様の家事動線を配慮した仕上がりとなりました。

 

 

 

* 洗面台 *

 

なんと!!洗面台と収納も現場で作っちゃいます。

 

 

 

 

 

カウンタ-の天端に穴をあけボールの取り付け位置を確保。ボールのみ既製品を購入。

 

 

 

 

 

カウンター下やトール収納にはレールを取り付け可動棚とします。大容量収納です。

 

 

 

* パソコンデスク *

 

リビングには家族共有のパソコンデスクを作っちゃいます。

 

 

 

 

 

壁には、先行してパソコン・プリンター・ルーターなどの電源も埋め込まれています。

 

 

 

 

 

木取り~カッティング~ペーパー~組み立てと手順を経て 姿を現してきました。

 

角を優しいアール仕上げにしたことは嶋岡君のこだわりです。

 

 

 

 

 

立派なシステムデスクの完成です。

 

後日、完全に出来上がった様子もレポートしたいと思います。

 

 

 

*世界で一つだけの生活空間・住まいづくり 私達と一緒に楽しみませんか?*

 

 

愛犬家住宅コーディネーター  森尾 崇